FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO28 浮気
2009-10-26 Mon 21:24
みなさん。浮気をしたことがありますか?私は過去にあります。
でもどこからが浮気なのでしょう?

私の知り合いは浮気ばっかりしているのに、B型肝炎の
女性からつきあって欲しいと言われ、添い寝をしたのが
奥さんにばれて、マジで切られたそうです。

いつも浮気をしているのは許しているのに、添い寝は許さない、
なんか分かるような気がします。

先日、ヤリ手のマスターと話をしていて、
「夫婦間でスワッピングを同意のうえでするならば浮気ではないけれど、
内緒で違う女性とメールするのは浮気といえる。」と言っていました

やはり気持ちを持っていかれるのが一番許せないのでしょうね。

蜘枕NO26 『クラリス優美の不良更正プログラム③』

「優美ちゃん。かわいい格好だね。どうしたの。」
「貴方達が・・・したんじゃない・・・中毒にさせといて・・・」
「で、新しい不良更正プログラムを言ってご覧よ。」
「あ・・じ・・・女教師は自らのから肉体を生徒に捧げる・・・べし・・・
あ・・言ったわよ・・・だから・・・お薬ちょうだい・・・」

「じゃあプログラム2に入ろうか。お薬は浣腸液に溶かしてるから」
「え・・・どういうこと・・・意味が・・・わからない・・・」
「オシリから薬を吸収するんだよ。クラリスちゃん。」
「ヒッ、ヒィィィ、何を言ってるのッ、ヤメテェ!」

5分後、蛙腹になったクラリスが呻いていた。
「アアッ!痛いッのッ、でも・・いいのッ」
「クラリスちゃん。薬入り浣腸はどうだい?」容赦なく浣腸はズボズボと注入される。

「あッ、いいのッ、ハート最高ッ、クラリスお腹気持ちいいッ、
あッそうよッ、女教師は浣腸で体内洗浄すべきなのッ
最高よッ、貴方たち最高なのッ、早くクラリスにぶちこんでッ!」


「もっとッ、もっと薬入り浣腸をクラリスの腸に注入して。
あッ、いいッ、今度は浣腸中毒になりそうらぶクラリスを
浣腸奴隷にして下さいッ」



5分後、完全に目がイッているクラリスが居た。
「あ・・・は・・・最高、浣腸液出したくないの・・・・お願い
優美のお尻に栓をして、このまま気持ちよくいたいの・・」

「じぁあ、プログラム3を気持ちを込めていってご覧」
「あん・・・わかったわ・・・女教師の指名は・・・・全ての生徒の
ザーメンを受け入れることです・・・みんな・・・ちょうだいハート


早速、一人目の生徒がクラリスにペニスを注入した。
「あッ、気持ちいいッ、クラリスマ○コ気持ちいいッ!
 遠慮しないでお汁を出してねッ」

「生徒は俺の知り合いを50人呼んでおいたからな。
 毎日一人2回のザーメンは受け入れるんだぞ。」


「ああん・・・一日100ザーメンもッ、すごいッ!クラリスッ、
 考えただけで妊娠しちゃいそうッ、最高ッ、最高よッ」

海岸には50人もの不良の列ができていた。

(完)

※この小説は全てノンフィクションです。登場人物は架空の人物です。
 また、ここでいう淫乱剤は一般の薬局や病院で入手できる合法的な
 薬品を想定しています。

★私が制作した有料コンテンツもございます。ペンネームや
作画スタイルは違いますが、蜘枕の作品です。よろしければお立ち寄り下さい。

http://maniax.dlsite.com/fsr/=/kw/RG02711/od/reg_d
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
NO27 シチュエーションプレイ
2009-10-09 Fri 10:37
私は妄想家です。ですので性生活に妄想を取り入れています。

その妄想をパートナーに承諾してもらうため、私は
「シチュエーションプレイ」という造語を使用しています。

だって、「コスプレしない?」「○○ごっこしない?」と言っても幼稚っぽく、
拒否されそうなので、ちょっとカッコいい言葉を考えました。

「近頃、流行っているシチュエーションプレイというのがあってさ、
言ってみれば、セックスの知的ゲームみたいなものなんだけど・・」

と話しかけます。その先にSMプレイも導こうという目論みです。

そこで効果的なのは相手にハンドルネームをつけてしまうことです。
ハンドルネームはパートナーに考えさせるのが良いでしょう。

例えば本名が「彩」でも「悠子」という名前を相手に考えさせます。
できたら「○子」の方が真面目そうで私は好きです。その方が
いじめがいがあるからです。

パートナーも違う自分になれるから思い切り、過激に演技ができるのです。

皆様の是非、「シチュエーションプレイ」をお試し下さい。


★今回、「バイブ販売・EROSS(エロス)」様と相互リンクをさせて頂きました。
バイブプレイは私も大好きでバイブが安いのは嬉しいですね。是非とも、お立ち寄り下さい。
http://erossgoods.com/main.html



蜘枕NO27 『クラリス優美の不良更正プログラム②』

(あれ・・・私・・・何をしているんだろう・・・)
朦朧とした意識のなかでクラリス優美は少しだけ自分を取り戻した。
(私・・・確か・・・大学院で勉強してたわよね・・・それから・・・ああ・・・
よく思い出せない・・でも・・・とても気持ちが良い・・・また・・意識が・・・)


クラリスの首筋には無常の注射痕が浮かんでいる。
(そうだわ・・・私は不良更生プログラムを開発したんだわ。そして、
 社会を正すのよ。そして将来的には教育界のカリスマになるのよ・・・)


眩しい閃光とともに、不良達の笑い声が聞こえる。

「昨日は、すげぇ輪姦だったなぁ。ザーメンがマ〇コから溢れ出るの初めて見たぜ。」
「もう妊娠してんじゃねんぇか?ザマアねえぜ。」
「そういえば口から泡ふいてたよな。気絶しっぱなしだったなぁ。」


「あ・・・嘘・・・私・・・何てこと・・・思い出せない・・・」
クラリス優美は不良に囲まれ、海岸でふらふらと歩いていた。
「もっとエロく尻を振れよ。便所先生。」
亀山がクラリス優美のヒップをパシッと叩いた。

クラリス優美はパンツの中心には『チンポ命』の書かれた超スケベな
マイクロビキニを着せられていた。パンツ紐にはイボイボバイブが
嵌められている。

左のビキニからは不良から吸いつくされた乳首が肥大化し、
無残にもボロンと露出している。

それよりも不気味なのは体中の無数の青あざである。
いったい、クラリスは昨日、どれだけの淫乱剤を注入されたのだろうか?

「あ・・・体が疼く・・・歩くだけでどんどの汁がでてくるの・・・・
 誰か・・・・この疼きを止めて・・そう・・・チンポ・・・チンポが欲しいの・・・」


クラリス優美は股間の『ペニス命』の通りの言葉を吐露した。

(続)

※この小説は全てノンフィクションです。登場人物は架空の人物です。
 また、ここでいう淫乱剤は一般の薬局や病院で入手できる合法的な
 薬品を想定しています。

★私が制作した有料コンテンツもございます。ペンネームや
作画スタイルは違いますが、蜘枕の作品です。よろしければお立ち寄り下さい。

http://maniax.dlsite.com/fsr/=/kw/RG02711/od/reg_d


別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。