FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO58 見苦しい女
2010-05-26 Wed 14:59
私が人を見極める基準は
「彼(彼女)が自分相応の立ち振る舞いをしている。」
を重視します。

ブスでも良いのです。ブスでもその立ち振る舞いや会話次第では、
可愛いし、魅力的に感じます。

美人でワガママなのも許しましょう。基本的な性格が悪い分、
エロチックなサービスやセンスを提供して頂ければ価値があります。

一方でタチが悪いのは、中途半端な容姿でそれ以上に自分が魅力的な女性
であることを人に認めさせようと強要する「見苦しい女」です。

私が「見苦しい女」で筆頭で思い当たるのは勝間○代です。
彼女は自分が美人で頭が良く、生活者の味方と勘違いしまくっている。

よくもまぁ「結局、女はキレイが勝ち。」なんて本のタイトルで出版
するよなぁ。見苦しいなぁ。

2チャンネルのひろゆきと対談した時に勝間がハッキリ阿呆だということが
露呈しましたね。対談はひろゆきの完勝で、多分
「お前、見苦しいだよ。ズレてんだよ。」
と言いたかったに違いないです。

また、勝間はつまらない節約術で生活者にアピールするなよなぁ。
どうせ自分の生活では実践していないんだから、
偽善者まる出しなんだよね。(+o+)

同レベルで谷亮○も見苦しいです。参議院なんかに出馬するなよ。
国民全員がお前のことを愛していることが前提みたいな会話するなよな。

こんな女共は私のイラスト&小説でお仕置きを…とも思いましたが、
残念ながら、エロの対象にもなりません。

蜘枕NO58 『スチュワーデス軍隊直行フライト③」
アブラードへのフライトが始まった。例の集団は飛行機の後方に陣取り、
ニヤニヤ美穂を見ている、フライトから30分程度経った頃、ジャニーズ風
の男が席に美穂を呼びだした。美穂はおそるおそる、席に近づいた。
「な…何か…ご用でございますか…」

「もうすぐドリンクサービスだろ。他の乗客のドリンクにこれ入れて。」
彼は薬を美穂に渡した。
「…何なんですか…これは…」
「昨日あんたが飲んだ薬だよ。熟睡するぜ。」
「そッ、そんなことできる訳ないじゃないですか…」
「いいのかなぁ。この写真、ばらまいちゃおうかなぁ。」

それは、八千草美穂が熟睡しながら、ヤクザに強姦されている写真だった。
ANLの制服を着衣したままで、顔をしっかりと写っている。
やはり、昨日の出来事は夢ではなかったのだ。動揺を隠せない美穂に
さらに追い打ちをかけるように、

「今、航空会社のスッチーって大変なんだろ。これ会社に見つかると
 間違いなくクビでよね。どうする?」


美穂に選択の余地はなかった。さらにこの便はキャビンアテンドが彼女1人
しか配置されいないため、乗客に薬入りドリンクを服用させるのは容易で
あった。服用した乗客はあっという間に熟睡した。

「それじゃぁ、まず、上空ストリップショーでもしてもらおうか。」

「ほらほら、早くスカートめくって、パンチラみせろや。」

「あ…ひどい…卑劣だわ…」

美穂は震えながら、ゆっくりとスカートを捲りはじめた。

(続)

人妻輪姦地獄1-2


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
NO58 アフィリエイト②
2010-05-15 Sat 10:02
前回に引き続いて、アフィリエイトがテーマです。

ちょっと調べたら、アフィリエイトはとんでもない可能性を
秘めているようです。

個人の人気サイトはアフェリエイトで1ヶ月に5万円らいの収入が
あるらしいです。

「なんだ。5万円じゃ生活できないじゃないか。」
と思うかもしれません。でも世界規模で考えて下さい。

アメリカ人でも人気サイトの収入は約500ドル程度と仮定しましょう。
でもAmazonのすごいところは、インド人でも売上に応じてちゃんと500ドル支払う
そうです。

インド人の500ドルだったら生活できるんじゃないですか?

ネットは情報のボーダレスばかりか、賃金格差のボーダレスにも寄与して
いるようですね。

だからこそ、私はAmazonでアフィリエイトに参加したいと思いました。でも、
「貴ブログは不適格と判断し、お断りします。」と回答。(-_-;)ネニモッテル?

NO58 『キューティ麗子の地下プロレス⑧』
麗子は地下のリングに連れて行かれた。リング上には10人の男共が
ニヤニヤとイヤらしい顔つきで麗子を待っていた。

「お~。豚麗子のおでましだぁ。2週間ぶりだなぁ。」

「…はい…麗子は2週間しっかり調教されました。」

「早速、成果を見せてもらおうか。」

リング上に麗子専用の浣腸台が設置されている。

「さあ、浣腸台に自ら乗るんだよ豚麗子。」

「…わかりました…薬浣腸ですね…」

麗子は大の字になって浣腸台に乗った。後ろから麗子の胴周りも
ある特別浣腸が用意されていて、早速、注入が始まった。
以前の麗子ならば、絶叫するはずだったが、反応は逆であった。

「あッ…豚麗子に薬浣腸が入ってくる…ああ…うれしい…最高よ…」

「へぇ~浣腸が好きになったのか。」

「はい…麗子は毎日30回も薬浣腸を繰り替えすトレーニングを
してきました。そして、薬浣腸でエクスタシーを知るように
なりました…ああッ、気持ちいッ、もっとポンプしてッ!
そして麗子は気づきました…しょせん、女は殿方にはかないません。
私は勘違いをしていた馬鹿女です…だから…きょうは皆様に
思いっきり拷問されることにしました…だって…麗子は豚ですから…」


麗子の腹部がみるみると膨らんでいく。しかしアナルストッパーを
装着しているため浣腸液は一滴たりとも排出することができない。

「あッ、豚麗子のお腹…本当に豚になっちゃうッ…
イタイのッ、でも気持ちいいのッ、肉麗子はお腹パンパンで気持ちいいですッ
薬が腸からどんどん染みるとッ、頭がボーとして虹が見えるのッ、
あッ、豚ケツいいッ!豚ケツいっちゃうッ!」


(続)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
NO57 アフィリエイト①
2010-05-11 Tue 12:24
4月にブログのデザインを大幅変更しました。そしてこの機会に
アフィリエイトというものにトライアルしてみました。

私のブログの下の方の画像をクリックするとDL.COMや
DMNにジャンプするでしょ。それで購入して頂けると私に
‘チャリン’とお金が入るシステムです。

私が一番リンクしたかったサイトはAmazonでした。私としては谷崎や沼の
エロス文学や官能小説を紹介したかったのです。

で、Amazonにアフェリエイト参加の申込をしたのですが、結果は?

「貴ブログは不適格と判断し、お断りします。」と回答。(-_-;)ヤッパリ?

ちゃんと審査してんだ。(-_-;) でもAmazonだってエロ本売ってんじゃん…

気持ちを切り替え、ともあれ、晴れてアフェリエイトデビューだぜ!
チャリン!チャリン!だぜ!<`ヘ´>

で、4月の収入結果報告!

735円でした。…(-_-;)ヒルメシダイダネ

でも、やはりうれしいものです。私のブログ経由で購買を
して頂いた方、心からお礼を申しあげます。m(__)m


今回から「熟女人妻動画メタルキング.com 」さんと相互リンクします。
熟女ファンは是非お立ち寄り下さい。

⇒熟女人妻動画メタルキング.com

蜘枕NO57 『スチュワーデス軍隊直行フライト②』
朝、美穂が目覚めるとホテルには誰も居なかった。美穂は普通に着衣していた。
しかし、昨日の気を失うまでの記憶は生々しい。
(昨日は夢だったのかしら…でも…)
美穂は戸惑ったが、今日はアブラードにフライトの日である。早く
空港に行かなければならない。用意をして空港へ向かった。

美穂は空港に着き、慌ただしく出国の準備をした。その間に昨日の夜の
記憶も希薄になっていき、
(多分、昨日のは夢ね。)
と思うようになり、心機一転して搭乗口へ向かった。

搭乗口に歩いて近くなると、搭乗待ち集団がいた。近づくにつれ、その集団が
だんだんクッキリしてきた。そして、美穂は足が震えだした。

「あ!八千草美穂さんさん。昨日はどうも。」
ジャニーズ顔の男が手を振った。

「あ…あなた…昨日の…」
「僕達もたまたまアブラードへ社員旅行なんですよ。奇遇ですねえ。」
「ど…どうして…ありえない…」
「折角だから、遊びましょうよ。これから長いつきあいになりそうですね。」

もう、搭乗の時間は迫っていた。


(続)


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
NO56 おもしろき
2010-05-07 Fri 12:15
この休みに萩に遊びに行ってきました。萩といえば長州藩、
長州藩といえば有名なのが高杉晋作と桂小五郎(木戸孝允)です。

で、萩でどちらが人気があるかというと、圧倒的に高杉晋作の方が
人気があるようです。真面目に生き延びた桂より、破天荒で洒脱な
晋作の方が庶民の共感を呼ぶようです。

晋作の辞世の句が有名な「おもしろきこともなき世をおもしろく」です。
カッコ良くさすが晋作!という句です。

しかし、この句に高杉を看病していた歌人・野村望東尼が下の句をつけて
います。これがダサイ。「住みなすものは心なりけり」ですつて。
意味は「心の持ちようではおもしろくなります」といった意味です。

これでは上の句は活かされていない。だから私なりに下の句を
考えてみました。

おもしろき こともなき世を おもしろく
  畜生に落ちたら落ちたで これ一興。

いかがです?(^-^)字余りすぎ?

NO56 『キューティ麗子の地下プロレス⑦』
2週間後、都心の地下室。長い廊下を下りると不気味な扉にたどり着く。
その扉には「キューティ肉麗子/特訓部屋」と書かれている。
扉を開けると熱気の中でスクワットをしている麗子が現れた。

「オラオラ、たった1000回で弱音を吐くんじゃない。」
蛭田が竹刀を持ってしごいていた。

麗子は2週間で、おぞましい体に改造されていた。全身に刺青を彫られ、
額と胸には「肉」という文字まで彫られていた。毎日、薬入り浣腸
を繰り返されて、今ではすっかり色気違いにさせられていた。

「麗子。今日は新たに地下プロレスでデビューだぞ。今日からお前は
 ‘キューティ肉麗子’とリングネームを変更するんんだ。」


「あ…はい…キューティ肉麗子…がんばります…」

「今から、リングに向かうぞ。クライアントはもちろん、お前がクズ
 呼ばわりした、男共だ。」


「あ…あの方達ですね。肉麗子…一生懸命ご奉仕します…」

(続)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
NO55 スッチー攻撃論
2010-05-01 Sat 05:37
JALの破綻のニュースを聞いて「ザマーミロ」と思っている人も
多いと思います。偉そうな身分の輩が転落する事象はエロス的にも
オイシイテーマです。

実は私が一番「ザマミ」と思ったのはスチュワーデス共です。
私は昔、スッチーと合コンし、彼女達を心から嫌いになりました。
私はその頃、九州に住んでいたのですが、スッチーが、

(ス)「明日は久しぶりに休みだからベットでも買いにいこうかなぁ」
(私)「どこに買いに行くの?」
(ス)「東京の青山。だって九州の家具屋はダサイもの。」
(私)「…(死ねばいいのに)」

と、こんな会話が交わされました。お前らはタダ同然で東京に行けるかも
しれない。でも、それを特権のように上から目線で言うんじゃねぇ!

だいたい、お前らの仕事ってなんなんだ?馬鹿でもできる接客じゃねえか?
何が「私は危険を覚悟で奉仕してる。」だよ!

お前より場末のスナックのホステスの方が100倍働いてるよ!

何がキャビンアテンダントだ?お前らの名称はスッチーはおろか
「上空の三流接客係」で十分だ!

私のこのような卑屈の精神から、今回から始まるシリーズ
「スチュワーデス軍隊直行フライト」が思い立ちました。

スッチーを懲らしめるには、国内だけじゃ甘い!海外のニグロやアーミーの力を
借りなきゃダメだ!と考え、今回は海外まで話が拡がります。

これこそ、本当の国際協力です。

蜘枕NO55 『スチュワーデス軍隊直行フライト①』
「全くついてないわ。アブラードなんて行きたくないわ。」
ANLのスチュワーデスの八千草美穂はホテルのバーカウンターで愚痴っていた。

美穂の明日行くアブラードという国は汚く治安が悪い。フライト本数も少なく、
往路で向こうに行ったら復路は1週間後である。つまり美穂はアブラードで
1週間、足止めをくらってしまうのだ。

また、この路線は赤字路線で、経費節減のため、キャビンアテンダントも彼女1人しか
配置されていない。この路線にシフトされるのは貧乏くじを引いたも同然だ。

美穂は明日の朝一のフライトのため、本日はこのホテルに前泊である。就寝前に
日本を惜しんで、一人でカクテルを飲んでいたのだ。

「お嬢さん。あちらの方から。」

彼女にバーテンダーがカクテルを差し出した。向こうにでジャニーズ顔の
男がウインクをしている。悪い気はしなかった。

「あら、ありがとう。」

「これはポピーというアブラードのカクテルですよ。一気に飲んでみて下さい。」

美穂は、言われた通り一気に飲み干した。そのあたりはノリが良い女である。
しかし、飲み干したあと、美穂は危険を感じた。急に眩暈がしたのだ。

(このカクテル、危ないクスリが入っているッ。この男、危険だわ、早くルームに帰らなくちゃ。)

美穂は急いでチェックして、自分のルームのに入ろうとした。そして鍵を開けた瞬間
後ろから何者かに部屋のベットに押し倒された。

「な…何をするのッ!」

「へへへッ、八千草美穂さん?力が入らないんじゃないか?」

先ほどのジャニーズ顔の男である、それに加え、パンチパーマの男か大きな
カメラを持って入ってきた。

「あッ、やめてッ、何をするのッ、どうして私の名前を…」

「気にするな。美穂さん。もうすぐ記憶がなくなる、早くお休み。」

「そ…そんな…ありえない…」

美穂は力が抜けていった。そして記憶を失った。

(続)
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。