FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO1「きっかけ」
2009-02-01 Sun 12:50
はじめまして。蜘枕真(クモマクラシン)です。本日、初めてブログを書きます。

私のブログは

「エロ独白&エロ挿絵」

のブログとして定義づけたいと思います。
具体的には毎回、エロスのテーマを決めて、私なりのエロスの世界観と自作のエロ挿絵を
挿入していこうというブログ(エログ?)です。

せっかくなので、始める「いきさつ」を書きます。

プロフィールで書いているように私は「アラフォー」のしがない会社員です。
仕事が多忙な年齢を過ぎ、ふと自分を見直すと、
このまま現世で脚光も浴びず、金持ちにもならず、朽ち果てていくんだなぁ・・・
と思っていました。そんな折、たまたまテレビで小説家の夢枕獏さんのドキュメント番組を見ていたら、
夢枕さんが東海大学の臨時講師をしていて、その中で

「小説家なんて、誰でもなれるんですよ。要はテクニックと知識です。仮に10年間小説を
書いてごらん。少なくともそれで食えるようにはなるよ。ただ、10年間続けることは至難です。」

といった趣旨のことをおっしゃっていました。何気なくテレビを見ていた私は何気なく自問自答
しました。

「俺にとって、今から10年間続けられることって何だろう?」

思い起こせば、いい加減の生活を続けてきました。結婚も先送りにし、大学は出ましたが
勉強もそこそこに、途中で資格取得も考えましたが1年と続きませんでした。スポーツもダメ。
文学もダメ。私は今まで続いた唯一のことは?   

あっ、あった!

スケベな妄想です。

恥ずかしながら、私が10年以上続いたものはエロに対する妄想だったのです。
私は改めて自分のエロスを主張するブログの立ち上げを考えました。
でも、エロに対する主張だけでは人はブログを閲覧してくれないでしょう。そこで、

自分の画いたエロ挿絵を紹介していこう。

と考えました。子供の頃、自慰ネタのため、親に隠れて書いたエロイラストを書いたように、
エロ挿絵を画いてみよう・・・

また、若い頃、私は「SMファン」「SM秘小説」の読者でそこで挿絵を提供している
楡畑雄二さんや桐丘裕詩さんの挿絵の大ファンでした。彼らの挿絵は妖艶で構図が巧みで、
見ている人の想像力(妄想力)を掻き立てます。今の流行のエロマンガと違い怨念といった
凄みを感じました。

彼らのような「凄みのあるエロ挿絵」を描きたい!と漠然と思いました。


私は絵はド素人でド下手です。でもそれで構わない。10年後にうまくなればいい。
といった姿勢で取り組もうと考えました。
もしかしたら、それがサイドビジネスになったりして・・・
なんて、やっていないうちに皮算用したりして馬鹿ですよね。

思い立って画材屋へ。そして、記念すべき一枚目を書いてみました。

001.jpg

「あ・・・私・・・これが好きなの」
「奥さん。いいのか。旦那は仕事してるんだぞ。」
「い・・いいの・・あの人は下手くそで、小さいし・・それに比べて・・・あなた様は・・」
「じゃあ、今日も種つけするか?たっぷり中出ししてやるぞ。」
「あ・・・うれしい・・・たっぷり突いて下さいませ・・・」



久しぶりに画いた鉛筆画です。妄想は、

「普通の人妻が夫の留守中に強姦されてしまったが、性欲に目覚めてしまい、その男の制奴隷に
なってしまった。毎日、夫が会社に出社するとその男が現れ、熟れた肉体を思う存分味わう。」


「夫の留守中」という響きはなんとも背徳的な響きがあり、オッサン的にはたまらない設定です。


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NO2「ペンネーム」 | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
この記事のコメント
人妻輪姦地獄
復活おめでとうございます。
以前の「蜘蛛と蝶」のときから見ていました。
それで「人妻輪姦地獄」はもう再開されないのでしょうか?
せっかく盛り上がってきたところで更新がストップして残念に思っていました。
ぜひ何らかの形でもいいので、完結してもらいたいです。
これからも応援してますよ、頑張ってください!
2009-02-07 Sat 01:13 | URL | 輪姦スキー #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます
はじめての返信で、うまくいくか緊張しています。

私の前作を知っている人がいるなんて感激です。
あの当時はあんな稚拙な内容で1000円もする高額価格で
販売したので購入した人は怒っているだろうなぁと思っていました。
もしお買い上げになって頂いたのなら、本当に恐縮です。

さて、「人妻輪姦地獄」ですが、おっしゃられる通り、途中で挫折しました。
当時はCGソフトを使用したが、現在、私が目指している作画タッチと
大きく異なるので続編をつくるかどうか実は迷っています。

続編をつくるならば、今の作画タッチが安定して、今のタッチでの続編と
なると思います。ですので未定と言わざるえません。

ともかく、コメントありがとうございます。始めたばかりなので、とても
勇気付けられるコメントでした。




2009-02-09 Mon 00:09 | URL | 蜘枕 真 #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。