FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO23喪服
2009-07-31 Fri 15:10
さて、暑い季節になってきましたね。

葬儀屋の人が言っていたんだけど、病気で人が良く死ぬ季節は冬だと
思っている人が多いけれど、実をいうと夏の方が多いらしいです。
確かに夏の方が体力が奪われやすいですからね。

葬式になると喪服が必要になりますが、夏の葬式の喪服の暑いこと。
真っ黒な服に太陽熱が吸収され、湯気がたっているような気がします。

しかし、喪服の艶っぽさは、たまらんですね。特に人妻の絶望感が
妖しい色気を放っています。「これからの一人身で体が寂しいだろ~」
なんて不謹慎なことを考えてしまいます。

蜘枕NO23 『節子:四十九日法要①』
けたたましく蝉が鳴いている。そこには喪服姿の副島節子が悲しそうにうつむいている。
今日は最愛の夫、副島孝一の四十九日であった。
しかし会場には男性しかおらず、なにか異様な空気を感じる。

「節子さん。ちゃんと孝一を供養してますか。」
次男の孝二が白々しく言った。
「は・・・はい・・・遺言どおり、供養しています・・・」
節子は腰がムズムズして落ち着かない。
「じゃぁ遺言にありましたように、3回忌までは継続して下さいね。じゃあ、」
「あっ・・・・お願い・・・・お待ちになって・・・」
「なんですか。奥さん。貞操を守りぬくんでしょ。」
「お願い…鍵を…鍵を下さい。」
「なんの鍵だか見せてもらわないと分からないですよ。」
「皆さんの前で見せてごらんよ。」
「そ・・・そんな・・・ひどい・・・」
「ほらほら、見せないと帰りますよ。」

「ああ・・・わかりました・・・お見せします・・・・」
節子はオズオズと喪服を裾を自らの手で捲り上げた。節子の股間に金属の
貞操帯が現れた。葬式の日に孝二に睡眠薬を飲まされ装着された貞操帯だ。

「ひ・・・ひどいわ・・・孝二さん・・・恥ずかしい…」
「節子さん、股間どドリルは何なんですか。」
「これは…バイブが入っているの・・・・毎日8時に動いて…止まらないの…
 孝二さんがリモコンを持っていて、止めるのをお願いする度に注射を射たれるの…」

「遺言なんだからしょうがねぇじゃねえか。」
「お願い、注射を射つとあそこが疼いて仕方がないの・・もう四十九日も…」
「だから、どうしたいんだい。節子さん。」
「あ・・・お願い・・・これを取って下さい・・・」
「それからどうしたいんだい?」
「あああ・・・せ・・・節子・・・殿方に思い切り・・・犯されたいの・・・」

ついに節子は輪姦の要望を自ら発した。

(続く)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NO24 残暑 | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 | NO22 シリコン>>
この記事のコメント
薬と露出もの希望
「人妻輪姦地獄」で、駅前で恥ずかしい格好でヒロインが自宅売春のチラシをまくのを嫌がってましたが、薬で喜んで従ってしまうシーンが大興奮で素晴らしかったです。

そんな薬と露出・薬や浣腸などからむものなど期待してます。あと熟女の腋毛イラスト好きです。
2009-09-01 Tue 17:25 | URL | 蛭田 #gLzXBNQs[ 内容変更]
Re: 薬と露出もの希望
コメントありがとうございます。蛭田様。

返事が遅くなってすいません。
かなり昔の作品を憶えて頂いていて感激です。
完全に私と趣味が合致していて嬉しい限りです。

私も今後ともこのスタイルを続けたいのですが、
近頃の「薬報道」を見ると、チョットやばいかな・・
とも思っていますが、故になるべく比喩的な表現を
しながら続けていきたいと考えています。

生活事情もあり、更新はかなり遅いですが、
時折、覗いていただけたら幸いです。
2009-09-04 Fri 03:08 | URL | 蜘枕 真 #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。