FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO39働かざる者
2010-01-22 Fri 12:07
「働かざる者食うべからず」と昔はいってましたが、最近は
「働かざるもの餓えるべからず」という本が出たように、
どんな人間も最低限生きる権利があるということを主張する
人も居るようです。

確かに、餓えた人が刑務所に行くよりマシかもしれない。

最近の刑務所は民間委託になってサービスが良いらしいです。
それも税金でまかなっているため、働いている人はさらにに
負担を強いられるという悪循環になっています。

そこで思いつたビジネスモデルがあります。
『毎日、炊きだしボランティア』です。

対象はホームレスに限らず、
並ぶのが恥ずかしく無い人ならばOKです。
低所得者や年金生活者も含まれるでしょう。

メニューは最低限で良いでしょう。豚汁とご飯くらいでいいです。
飽きた人は食べなきゃいいんです。(働けば良い)

場所は都心の広い公園でよいでしょう。子供も少ない時代に
なったのです。公共施設を有効利用しましょう。

炊き出しスタッフはボランティアで無料です。月1回くらいの参加
とします。それで、かわいそうな人に慈悲をかけてあげられるのです。

食材は仮に100円くらいで300食、1日3万円で1年でも1000万円で済みます。
足りないかもしれませんが、それでも欲しい人は早く並べばよいのです。

その食材の料金の提供者は企業でも個人でもいいです。一口3万円で募集します。
その変わり炊き出しの場で「今回の食材の提供者は●●企業様です。」
と宣伝します。

クライアントはアウトドアメーカー、ネットカフェ、パチンコ、
賃貸不動産、安売りスーパー、ビジネスホテル、消費者金融などが
考えられます。

また、個人の売名行為もOK。地元議員の寄付もOKです。

企業の社会的責任が問われている今、悪くない宣伝だと思いません?

蜘枕NO39 『節子:一周忌法要①』
幸一の死から1年が経過した。今日は一周忌で再び非道な男たちが集まった。

「はーい。本日の喪主、節子さんのお出ましだよ~。」

ふすまを空けると股間に縄を喰い込ませたした節子が登場した。
禁断症状が出ており、小刻みに震えている。そして、仕込まれた挨拶を述べた。

「み…皆様…本日は…忙しいなか、幸一の…一周忌にお運び頂いて…
ありがとうございます…あ…幸一の自殺は…皆様のせいではなく…
ひとえに…幸一がヘタレ男だったことにつきます…
節子は…この一年…みなさまに…お詫びの意味を込めて…体を提供
するだけんでなく…薬漬けにして…精神を向上させてまいりました…」


「ほう、それで?」

「今も…股間がヌレヌレなの…だって…今日は久し振りの大輪姦ですもの…
節子、待ち遠しくてたまらない…それに…3日も薬を辞めているのですもの
そうなの…節子、禁断症状がでちゃうの…ああ…早く…夫のお墓の前で
みなさまと…交流したいの…」


「じゃあそろそろ行くか。」
片山は節子の股間縄をグイと引っ張った。

(続)



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NO40 1周年 | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 | NO38 夭折>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。