FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO40 1周年
2010-02-08 Mon 01:56
このブログを開設して1周年が経ちました。
閲覧して頂いた方、有料コンテンツを購入して頂いた方、
本当にありがとうございました。

この1年私はいろいろありました。

基本的には悩める1年で、同士の友が死んだり、
仕事はうまくいかず、鬱病にもなりかけました。

一方で、暇ができたおかげで、私生活は充実して、
久しぶりに海外旅行に行ったり、スワッピングに挑戦したり
このブログを更新したりすることができました。

今は家に帰ることが楽しみな人間になってしました。

でも、意外とそっちの方が幸せなのかもしれませんね。

蜘枕NO40 『節子:一周忌法要②』
節子は股間に縄を喰い込ませながら孝一の墓地に連れて行かれた。
そして、墓石に縛られ、豊かな肉体を晒け出された。

「奥さん、どうだ、旦那の前で縛られるのは」

「ああ…あなた方は…どこま外道なの…どうしてここまで
 酷い事ができるの…」


石塚が慣れたように注射器を取り出し、節子の陰部に突き出した。

「あ…」

節子は物欲しそうな表情になった

「あ…お薬…欲しい…お願い…ちょうだい…」

「クリトリスに直接欲しいか。節子。」

「クリトリス…直接はダメ…。いつもおかしくなるの…」

「でも好きなんだろ。クリちやん直が。」

「あ…そうなの…節子のクリちゃんに、針を刺して…」

注入するとほどよく、節子は至福に満ちた表情になった。

「そろそろ、天国の旦那に報告しなくちゃなぁな」

「ああ…あなた…お久しぶりです…今日は…あなたの1周忌ですね…
 今日は…あなたに報告しなければならないことがあるのです
 節子は…この一年…あなたを死に追いやった…消費者金融の方々や、
 石塚様や義理の弟様達と毎日のようにオ○○コプレイしてしましました。」


「ほら、衝撃な事実も報告しなくちゃ…」

「ああ…節子は…毎日…膣内に精液を頂きました…そして…先日…
 妊娠したのです…でも、セックスのしすぎで…流産しました…でも…
 これからも…節子を何回も妊娠させて流産をさせるそうです…」


節子の辛い1年を吐露し始めた。

(続)
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NO41 団塊世代 | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 | NO39働かざる者>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。