FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO51 バカボン
2010-04-09 Fri 20:06
一部の素性を暴露しますと私は今年で41才です。
そうです、あの有名人と同じ年齢になってしまったのです。

永遠の41才『バカボンのパパ』です。

ほらほら、アニメのエンディングソングの
四十一才の春だから~♪ ですよ。

さて、私が子供の時、バカボンを見た時、バカボンのパパはしがない
植木屋というブルーカラーの職で、まともな大人に相手にしてもらえないで、
子供と遊ぶ生活をしていて、決して褒められた存在ではないと思っていました。
子供心に「こんな大人にはなりたくないなぁ…」と薄々思っていました。

しかし、今になって再考すると、間違っていたことに気付きました。

バカボンパパは手に職(植木屋)を持ち、一戸建に住み、息子が元気に育ち、
綺麗で優しい奥さんがいる。まさに生産的で生き甲斐のある理想の40代ライフ
なのではないでしょうか?

また、莫迦梵(バカボン)という言葉はお釈迦様の尊称で、ヒンドゥー教の言葉では
真理を悟っている、という意味らしい。

もしかしたらバカボンパパは全て悟って、あのような振る舞いをしていたのかもしれませんね。

蜘枕 NO51 『未亡人節子 外伝①』
四十九日の乱交法要パーティから半年後、節子は妊娠していた。
妊娠しても節子は毎日輪姦され続けていた。そして、ついに妊娠ショーが開催された。

「節子、妊娠ショーの挨拶をしねえか。」

「あ…流産だけは勘弁して下さい。お願い、もしかしたら主人の
 子供かもしれないの。だから、普通に出産させて。」


「確かに、計算は合わないことは無いなぁ。じぁあ、頑張って可愛い
 子供を立ちながらひりだすんだよ。」


「ひ…非道い人たち…子供に罪はないのよ…」

「奥さんが綺麗すぎるのが罪なんだよ…覚悟しな。」

ヤクザの一人が注射をうった。

「これは、妊娠促進剤と淫乱剤のブレンドだぜ。お前は絶頂しながら
 ガギを産み落とすんだ。」


「あ…なんてこと…ああ、下半身が熱いの、赤ちゃんが…赤ちゃんが…」

 節子の女芯がら少しずつ子供の頭が見え始めた。

「どうだ、節子、自分の子供で感じてるんだろう…」

「あ…うそ…感じる…節子のオマ○コ…広がって感じるの…うそ…、
 子供を産みながら感じるなんて…なんていけない母親なの…」


さらに子供の頭部が膨らんできた。

(続)


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NO52 たちあがれ? | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 | NO50 花発多風雨>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。