FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO52 たちあがれ?
2010-04-11 Sun 07:51
平沼元経済産業相達が「たちあがれ日本党」の立ち上げ???
最初聞いた時、「なにそれ?ガンダムかよ?」と思ってしまった。

平均年齢は69・6歳だって。お前らの事かよ?
「たちあがれ」は寝たきり老人になりそうな君達のこと?

命名は石原慎太郎東京都知事だって…
センスねぇ~。もう作家としては終わったな。

基本政策は「外国人参政権や選択的夫婦別姓は断固反対」を貫くだって?
オイオイ。時代錯誤もはなはだしいね。恥ずかしくないのかよ。

極度な高齢化社会を迎える日本は若い人をもっと増やさなくてはいけない。
そのためはアメリカのようにもっと移民を増やすべきなんだよ。そのためには
優秀で若い外国人に移住してもらい、日本に税金を収めてもらうことが必要
なんだよ。義務である納税と権利である参政権がセットなんだよ。

夫婦別姓?いいじゃねぇか?これだけの少子化だ。女性が家を継いでくれることも
アリでしょ。そもそも夫婦なんて、支えあう気持ちがあればカタチなんてなんでも
いいんだよ。

老害なんだよ。ジジィ共を一掃しないと本当に日本が滅びる。

せめて、「たちあがれ」をネーミングで使うなら、我々のような中年男たちが、
セックスライフを諦めずに「起ちあがれ中年!」というエロサークルを結成するならば、
許せるけどね。


※この度、人気官能小説サイトである『夜汽車痴漢の甘砂糖』と相互リンクさせて
 頂きました。ランキングトップなだけに、見事なコンテンツです。お勧めです。

⇒夜汽車痴漢の甘砂糖


NO52「非道なバットマン 外伝③」
夫との性交が終わり、山城組の構成員との大輪姦が始まった。

「あッ、すごいッ、山城の皆様のバットッ、とても逞しいのッ、
 翔子ッ、何回いっちゃうッ」


「翔子奥さん、どこの穴で処理してくれるんだい。」

「ああッ、三つの穴ですッ、オマンコとお口、そしてお尻ですわ。
 山城のみなさまのチンポ汁をこの三つの穴で同時に処理させて
 いただきます。」


「早いとこお願いするぜ。30人いるんだからな。早いとこ頼むよ。」

「わかりました。いつものように1時間で同時に全員の処理をさせて頂きます。」

「じゃあ、いつものようにカウントダウンだ。」

構成員の一人が夫の首を絞めはじめた。

「ほらほら、急がないと旦那が死んじゃうよ。」

「あなた。大丈夫よ。翔子は命を懸けてあなたを守るわ。
 ああッ、早く翔子に出してッ、田島様、今日もビンビンねッ、
 翔子のお口に出してッ、千葉様ッ、出るのねッ、翔子の
 子宮に精液が出てるッ、中川様はお尻よッ、あんッ。もう
 ピクンピクンいっているッ、ヤクザの皆様はとてもチーム
 ワークが抜群ですッ、翔子で処理してお仕事に励んで下さいッ」


あっという間に3人が絶頂に達した。残りは後27人だ。

(終)

↓↓↓ブログランキングに参加してます。よろしければ、クリック協力を。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<NO53 挨拶しない男 | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 | NO51 バカボン>>
この記事のコメント
 相互リンク、こちらこそよろしくお願いします。
 今晩中にリンクに加えておきますので、ご確認下さい。

 
2010-04-11 Sun 20:46 | URL | 夜汽車~の管理人 #-[ 内容変更]
ド変態にしてリベラル・・・痛い人ですなあ・・・
>基本政策は「外国人参政権や選択的夫婦別姓は断固反対」を貫くだって?
>オイオイ。時代錯誤もはなはだしいね。恥ずかしくないのかよ。
>極度な高齢化社会を迎える日本は若い人をもっと増やさなくてはいけない。
>そのためはアメリカのようにもっと移民を増やすべきなんだよ。そのためには優秀で若い外国人に移住してもらい、日本に税金を収めてもらうことが必要なんだよ。義務である納税と権利である参政権がセットなんだよ。

貴兄は未だに海外や外国人に何やら「幻想」を持ってらっしゃるようで・・・
時代錯誤もはなはだしい、お花畑な脳をお持ちの貴兄には、以下の記事をお薦めします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●◎ブックレビュー◎●BOOK REVIEW◎●書評◎●ブックレビュー◎●
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日本列島に寄生し中枢を蚕食するガン細胞
  チャイニーズの脅威は地球規模であり、世界中で嫌われているのに

  ♪
河添恵子『中国人の世界乗っ取り計画』(産経新聞出版)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

あるとき、気がつけば周囲はみんな中国人。ゴミの仕分けはしない、階段で排便するのは水洗がもったいないから。自治会費を支払う理由がない。自分勝手、自分だけが良ければコミュニティがどうなろうと知ったこっちゃないさ。
埼玉県川口市にある公団住宅はかくて中国人に乗っ取られつつある。
池袋北口はその典型、いまやチャイナタウンが混在している。周辺の居酒屋の仲居はほぼ中国人、スナックも風俗も中国人専用がある。中国食材店、中国映画テレビのDVD屋、中国語新聞は無料配布。飛びかう言葉は北京語。

ことほど左様な現象が日本だけではない。世界的規模で同時進行中である。
なんと、パキスタンでもスーダンでもアンゴラでも!
本書の強みは世界中を所狭しと駆け歩いてきた河添さんの経験が堆積されている点にある。
アンゴラは数万の中国人がやってきて華字新聞を四種類発行し、独特の臭いの食材が街を覆い尽くし、ついには反中国デモ。パキスタンでは中国人殺害、誘拐が多発したため、高い壁を張り巡らした一角に中国人が暮らし住民との接触は皆無。どうやら新興国でも嫌われているのだ。
評者はかつて下記のコメントを書いた。
「中国はアフリカの「庶民」に嫌われていますが。しかしアフリカ各地では「高級官僚」と政権のトップから好かれています。ゲンナマと特権。その独裁的体制を守るための武器を呉れるんですから。石油やガスや、レアメタルの権利を中国にくれてやっても、いいんですよ。つまり図式的にはアフリカ国民は、腐敗した政府を恨み、その政権を背後で操るチャイナを恨むということになります」
さて本書の著者、河添恵子さんとは台湾の共通の友人を介してかれこれ二十年の付き合いになるが、北京と大連に留学し、中国語の翻訳本もある才媛。しかし中国だけが対象ではなく世界二十四カ国の教育事情をしらべてシリーズ世界の教育現場(学研)を四十冊。こつこつと仕上げてきたノンフィクション作家。
評者(宮!))は嘗て貿易会社を経営していたので世界中に知り合いがいる。いまもかなりの人とクリスマスカードを交換している。もちろん中国、香港、台湾にいる中国人とも取引があった。
1980年代のこと。貿易相手の香港人がいうには『97香港返還』を前に英国へ渡るのは25万人の制限が設けられているので豪州へ移民する。あそこで5000万円ほど持ち込み、一年暮らすと永住権が取れる、という。
もうひとりの知り合いは「カナダは移民制限がもっと緩いし、大英連邦の一員でもあり、カナダで市民権を得る」と行って実際に移住した。場所は言わずと知れたバンクーバー。この街はすっかり「ホンクーバー」となった(ホンコン人の街だからである)。
こうやって外国の永住権は市民権をえた中国人があちこちで中国と貿易をやり、親戚の保証人となり、あるいは外国の工場へよびこみ労働をさせる。
台湾のビジネス・パートナーだったTさんは、いつのまにかロスへ移住し、市民権を得た。かれはしかも東京にマンションを二軒買った。
逆に米国の友人や知り合いに尋ねると「そういえばチャイニーズが増えたなぁ」という。
有名なNYのチャイナタウンを最初に見に行ったのは1978年頃だったが、まだ寂しい、あまり活気のない街だった。83年に最初に『中国之春』のメンバーと会食した場所はチャイナタウンの第一ホテル。路上にはみ出した物売り、屋台、雑踏の阿鼻叫喚に懼れをなしたものだった。90年代になると、チャイナタウンでは収容しきれなくなり、福建省出身者等はラガーディア空港近くのフラッシングへ移動して新しいチャイナタウンを作った。
旧来のチャイナタウンの北隣はあのゴッドファアザーの舞台、「リトル・イタリア」だった。あっという間にイタリア街を蚕食し始めたチャイニーズはあらかたのレストランなどを買収し、つまりイタリア街は消滅し、ついでブロードウェイ対岸のソーホー地区へ侵入し、ここもチャイナタウンとしてしまった。
凄まじい繁殖力、移民の爆発が何をもたらしたか?
米国は移民の国ゆえに寛大にみえてそうではない。不法移民は追い返す。脱税は許さない。しかし中国系アメリカ人の法律事務所が乱立して商売繁盛。殆どが裁判に訴えて、勝訴し、合法的に居座っている。
日本は間違いなく、明日のNYチャイナタウンのようになる。
しかも子供手当を納税しない中国人にも支払い、これから外国人永住者へ地方参政権を認める方向にあり、とてつもない勢いで日本がチャイナに染まる日が来る。
あまつさえ、その方向へ現政権が誘導しているのだから、鳩山政権が売国奴と非難されるのも無理のないことであろう。

中国人を地域的に叩き出した国がある。
ロシアだ。ナホトカのチャイナタウンは幽霊屋敷化しつつあるのも、プーチン政権は意図的に外国人労働者を北朝鮮とアゼルバイジャンから移入させ、相対的に中国人を減らし、韓国からの資本進出に大甘な姿勢を取り、要するにバランスをとった。
イタリアでは厳しい中国人の入国制限を取っているがEUのどこかから入ってしまえば移動の自由があり、円滑に行っていない。
オランダは至る所でチャイナタウンが出現し、住民との軋轢は日々深刻になっている。
本書はそういう無策、無謀な日本の政策にするどく警鐘を乱打する、憂国の書である。そして本書の推薦文に西尾幹二氏はこう書いた。
「有害有毒な蟻をこれ以上増やさず、排除することが日本の国家基本政策でなければならないことを本書は教えてくれている」と。

2010-04-13 Tue 23:38 | URL | とおりがかり #CofySn7Q[ 内容変更]
とおりすがりさんへ
コメントありがとうございます。モノローグの方のコメントを頂けるのは久しぶりなので、批判的なコメントでもちょっとうれしいです。

真摯な回答をいたしますと、私は移民に関してはは「幻想」などは抱いておりません。ただ老害よりはマシだと思っている選択論です。日本がガラパゴスと言われる程、単一民族で通用してきた社会を選択していくのか、国際的に生きていくのか?それは見解の違いでしぉう。

ちなにみ私は後者で、今、中国語をマスターするために勉強しています。

とりあえず、コピペなしの意見です。
2010-04-15 Thu 03:12 | URL | 蜘枕 真 #IrfLzrTk[ 内容変更]
>私は移民に関してはは「幻想」などは抱いておりません。

貴兄が移民に幻想を持ってると言ったのではありませんよ。
それ以前の問題で、貴兄は「外国」に対して何やら「幻想」を抱いているのではないか、と言ったのです。
以下の貴兄のレスの一文からもそれが見受けられます。

>日本がガラパゴスと言われる程、単一民族で通用してきた社会を選択していくのか、 国際的に生きていくのか?
>私は後者で、今、中国語をマスターするために勉強しています。

「ガラパゴスと言われる程、単一民族で通用してきた社会」というのは、これは世界から見たら、物凄く羨ましい恵まれた環境なんですよ。
それを自ら破壊して何の利益があるのか、私には理解できません。

その恵まれた環境だから「老害」がはびこるんだ!だから、それを壊して国際化しなきゃダメなんだ!
と仰るかもしれませんが、貴兄の主張を見ていると
祖父、親が代々築いてきた会社を継いだ苦労知らずのボンボンが、親に反発して、甘い汁を吸いたいだけの無責任な部外者の意見に唆されて、先代の築いてきた方針を否定して、おかしな方向へ進んでいく。
大抵の場合、そういう会社は左前になって倒産です。
こういう話、よく聞きますね(私の取り先の会社にも一つありました)。
貴兄を見てると、そういうタイプに見えます。

だいたい、二言目には日本はもっと国際的にならなきゃダメだ国際化だ云々っていう主張自体が、私から見れば、「古臭い戦後民主主義的発想」(今は戦後レジームな発想と呼ぶのかな)に思えます。
そういう人に限って、国際的に国際的にと言いながら、日本でしか通用しない戦後レジーム的な視点からでしか世界を見てなくて世界の現実が見えてませんから
(今の現総理大臣なんてその代表みたいな人ですね)

ちなみに前回書き残してた事ですが
納税しているからといって、参政権を求める根拠にはなりえません。
税金は政府自治体の行政が行う公共サービス(警察、消防、etc・・・)への代価にすぎません。
貴兄が最初に引き合いに出した移民の国アメリカを例にすれば、イチロー選手や松井選手もこれまで莫大な税金をアメリカの政府に支払っていますが
その事で彼らにアメリカの参政権が与えられることなどありえないし、仮に彼らがそれを求めたとしても、認められることは100%ありません。
その国の政治に参加したいなら、その国の国民になるしかない。それが世界の常識なのです。

>ただ老害よりはマシだと思っている選択論です

少し前、まだ10代の学生である私の従弟が、外国人参政権の話題になったとき
「そもそも外国人が日本の政治に参加できるようになったら『国民』の意味がなくなるじゃん。 つかそれってヘタしたら日本が独立国でなくなるんでないの?」
と言っていました。
彼は特に政治に関心があるわけではない今どきの普通の若者ですが、問題の本質を見事に捉えている事に驚き感心ました。

貴兄は私より少し年輩のように見受けられますが
未だに戦後レジーム的な価値観に囚われた主張をしている貴兄も
私から見れば十分「老害」人種です。

*これを最後のコメントにしようと思ったので長文になろました。 どうも失礼しました。

2010-04-17 Sat 11:29 | URL | とおりがかり #KZ.MiT.M[ 内容変更]
とおりがかりさんへ
今回はコピペではなく、自分の言葉で投稿してくれてありまとうございます。

さて、本論に入りますが、私も日本を愛しています。外国人はやっぱり嫌い(怖い)です。でも、これだけネット社会が発達した今、世界規模でビジネスを分業していく時代になりました。

今後は中途半端なナレッジワーカーはいらなくなるでしょう。実際、コンピュータープログラマーや経理事務はネットでインドや中国に情報をメールして処理してもらえるようになりました。

勝組は一部のタフな交渉力を持つビジネスマンと、天才的な技術を持った職人しか残らないでしょう。しかし、今の日本にそのような人材が産まれる環境にはなっていないと思います。

今、韓国はタイなどから優秀な人材を確保するために、大学の授業料が無料どころか、住宅、給料まで提供しているらしいです。そして、タイの優秀な学生は東大が留学してくれと懇願しても断るらしいです、(クローズアップ現代4/6)

ありきたりな比喩ですが、日本は鎖国から第二に開国をしてかなければ亡びるのではないかと感じております。

また、私が「老害」の一部ということは、貴殿の言うとおり私自身も認識しなければならないでしょう。

「労兵」のやるべきことで一番大切なことは「若い人間の邪魔をしない」ことだと思います。

だから、私は邪魔をしないため、自分は自力で何ができるのか。索しています。それが中国語の勉強であったり、このブログで少しでもお金を稼ぐことだと思っています。
2010-04-18 Sun 15:45 | URL | 蜘枕 #IrfLzrTk[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
出会い系サイトでタダでHをする方法 ?念のためフリーメールを用意。Yahoo!のメールが無料で登録も簡単。infoseek、goo、livedoor、Exciteも人気。 ?フリーメールで登録できる無料出会い系サイトを選ぶ。まずは大攻勢をかけまとめてど?.. …
2010-12-18 Sat 04:44 北海道のセフレ
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。