FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO55 スッチー攻撃論
2010-05-01 Sat 05:37
JALの破綻のニュースを聞いて「ザマーミロ」と思っている人も
多いと思います。偉そうな身分の輩が転落する事象はエロス的にも
オイシイテーマです。

実は私が一番「ザマミ」と思ったのはスチュワーデス共です。
私は昔、スッチーと合コンし、彼女達を心から嫌いになりました。
私はその頃、九州に住んでいたのですが、スッチーが、

(ス)「明日は久しぶりに休みだからベットでも買いにいこうかなぁ」
(私)「どこに買いに行くの?」
(ス)「東京の青山。だって九州の家具屋はダサイもの。」
(私)「…(死ねばいいのに)」

と、こんな会話が交わされました。お前らはタダ同然で東京に行けるかも
しれない。でも、それを特権のように上から目線で言うんじゃねぇ!

だいたい、お前らの仕事ってなんなんだ?馬鹿でもできる接客じゃねえか?
何が「私は危険を覚悟で奉仕してる。」だよ!

お前より場末のスナックのホステスの方が100倍働いてるよ!

何がキャビンアテンダントだ?お前らの名称はスッチーはおろか
「上空の三流接客係」で十分だ!

私のこのような卑屈の精神から、今回から始まるシリーズ
「スチュワーデス軍隊直行フライト」が思い立ちました。

スッチーを懲らしめるには、国内だけじゃ甘い!海外のニグロやアーミーの力を
借りなきゃダメだ!と考え、今回は海外まで話が拡がります。

これこそ、本当の国際協力です。

蜘枕NO55 『スチュワーデス軍隊直行フライト①』
「全くついてないわ。アブラードなんて行きたくないわ。」
ANLのスチュワーデスの八千草美穂はホテルのバーカウンターで愚痴っていた。

美穂の明日行くアブラードという国は汚く治安が悪い。フライト本数も少なく、
往路で向こうに行ったら復路は1週間後である。つまり美穂はアブラードで
1週間、足止めをくらってしまうのだ。

また、この路線は赤字路線で、経費節減のため、キャビンアテンダントも彼女1人しか
配置されていない。この路線にシフトされるのは貧乏くじを引いたも同然だ。

美穂は明日の朝一のフライトのため、本日はこのホテルに前泊である。就寝前に
日本を惜しんで、一人でカクテルを飲んでいたのだ。

「お嬢さん。あちらの方から。」

彼女にバーテンダーがカクテルを差し出した。向こうにでジャニーズ顔の
男がウインクをしている。悪い気はしなかった。

「あら、ありがとう。」

「これはポピーというアブラードのカクテルですよ。一気に飲んでみて下さい。」

美穂は、言われた通り一気に飲み干した。そのあたりはノリが良い女である。
しかし、飲み干したあと、美穂は危険を感じた。急に眩暈がしたのだ。

(このカクテル、危ないクスリが入っているッ。この男、危険だわ、早くルームに帰らなくちゃ。)

美穂は急いでチェックして、自分のルームのに入ろうとした。そして鍵を開けた瞬間
後ろから何者かに部屋のベットに押し倒された。

「な…何をするのッ!」

「へへへッ、八千草美穂さん?力が入らないんじゃないか?」

先ほどのジャニーズ顔の男である、それに加え、パンチパーマの男か大きな
カメラを持って入ってきた。

「あッ、やめてッ、何をするのッ、どうして私の名前を…」

「気にするな。美穂さん。もうすぐ記憶がなくなる、早くお休み。」

「そ…そんな…ありえない…」

美穂は力が抜けていった。そして記憶を失った。

(続)
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NO56 おもしろき | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 | NO54 平成のサザエさん>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-10 Mon 15:16 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。