FC2ブログ
人妻、熟女を中心にSM、レイプ、刺青。トリップさせて強制輪姦
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
NO61 パンドラの箱
2010-06-16 Wed 14:08
「パンドラの箱をあげると希望だけが残った。」という神話があります。

近頃、私は改めて「希望」というキーワードは人が生きるために大切な
言葉なんだと感じています。

近頃の日本人は元気がありません。多くの人は給料が減り、将来が不安
だからでしょう。これをデフレと言うのでしょうが、今の日本は物的デフレ
よりも精神的デフレ現象が蔓延していると思います。

視点を変えてみると、今の日本人は結構恵まれています。冷蔵庫もクーラー
も携帯も持ち、食事は和洋中とバラエティ豊か。DVDやゲームも充実し、
エンタメも充実しています。

今の日本は間違いなく高度成長期の日本よりもモノが溢れていますよ。
…でも、確実にひとつ足りないのが「希望」です。

先日、鬱病傾向の70代中盤の父親と酒を交わしたのですが、高度成長期の
話を聞くと、父の目が輝き、楽しそうに雄弁になりました。

高度成長期の日本の生活は確かに貧しかった。例えば、会社員がボーナスで
小さな冷蔵庫をローンでようやく買えた。でも、自分達の将来はきっと明るく
給料も良くなるだろうという希望があった、だから、毎日が楽しかった。

現代のパンドラの箱を開けると、モノがたくさん溢れ出て、最後に「失望」
という言葉が出てくるのかもしれません。

NO61『キューティ麗子の地下プロレス 最終話』
「ああッ、豚麗子にチンポ汁出してッ、豚汁にしてッ」
「ほら、豚麗子、豚なんだからブヒブヒ言えよ。」
「ああんッ、ブヒブヒッ、ブヒブヒッッ、麗子ブヒブヒッ!」

今度は参加者のひとりが注射器を麗子の目の前でちらつかせた。
「麗子ちゃんッ、この薬使っていい?、まだ試作品だけど。」
「あんッ、ビタミン剤大好きッ、麗子で試してッ!」
「はいッ、実験注入ッ」

しばらくして、麗子に痙攣が始まった。
「あああああッ、すごいツッツ、ぎもじいいッッ、豚麗子
そして蛭田が麗子の首を両手で締めながら囁いた。

「麗子、今から昇天するんだよ。女が死ぬ時の膣痙攣は最高
らしいぜ。大丈夫、すぐに蘇生して何回でも繰り返してやるからな。」

ギリギリギリ、麗子が大きく痙攣していく。
「麗子ッ、痙攣しながら死ぬッ、アッ、気持いいッ、イクッ」
麗子の大きな痙攣とともに失禁がはじまった。

(完)

スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NO62 みついだ女 | 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 | NO 60 異論>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 春画と官能小説 『艶女責図とモノローグ』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。